注目されている動画制作や風評被害対策でCV獲得|ナンバーワン戦略

WEB制作

信頼性と情報価値が高い

WEB制作

今WEBマーケティングでトレンドとなっているキーワードとしてネイティブアドがあります。ネイティブアドは、ネイティブ広告とも言われ、話題沸騰中のキーワードになっています。
企業のWEBマーケティング担当スタッフは聞いたことがあるでしょうが、ネイティブアドは、記事などのコンテンツの中に溶け込んでいるタイプの広告を言います。従来の広告はバナーになっており、一目で広告ということがわかるようになっていました。しかし、ネイティブアドは、利用者にとって違和感なく、自然な感じで掲載されていることからネイティブな広告と言われているのです。新しいタイプのインターネット広告となります。

こういったネイティブアドをサイト内に表示させることで企業にどんなメリットがあるかというと、広告を掲載することで企業のブランド価値を高める効果が期待できると言われています。バナーのように企業が直接アピールしていると思われず、メディア側からの配信という考えがあるため、従来よりも信頼性が情報価値を高めることも期待できます。さらに、いろいろなアプリやサイトでも掲載させることが可能なので、メディアを通じて拡散することができ、集客アップも期待できるでしょう。ネイティブアドは、いろいろなメリットがあり、企業にとってとても魅力的な効果を期待できるでしょう。ネイティブアドを導入するときには、自社で行なうことも可能ですし、他社に依頼して作ってもらうこともできます。企業にあった方法でネイティブアドを作りWEBマーケティングを行ないましょう。